« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/31

There's One in Every Crowd

Theresoneineverycrowd_s

 bicycle park O2主催の自転車仲間忘年会で、Kさんと音楽の話をしていたらブルースの話になってそのうちエリック・クラプトンの「安息の地を求めて There's One in Every Crowd」にたどり着いた。僕は所謂スーパーギタリストのような冠がついているだけで積極的に聴かなくなる天邪鬼で天下のクラプトンにしても同様なんだけど、ほとんどのクラプトンのアルバムが1回きりのそんな僕もこのアルバムに限っては25年以上の超愛聴盤である。

 ところで何故この大晦日にこのアルバムを出してきたかというと、先のKさんとの会話で、このアルバムのラストで「蛍の光」を演奏してるということも話していて、「蛍の光」と言ったら大晦日だろうと。
 そして何故「蛍の光」がこのアルバムに入っているかというと、その曲「Opposites」の(マイアミでの)レコーディングが大晦日だったとかなんとかということだったらしく、その演奏は大晦日に聴いてみるとこれが'74年の大晦日の雰囲気(随分無責任な表現ですが)が生々しく伝わってきてなかなか感動的なのである。

「安息の地を求めて(紙ジャケット仕様) 」→amazon.co.jp
「安息の地を求めて(通常盤)」→amazon.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/29

@#%&! Smilers

Smilers_s

 最近になってエイミー・マン Aimee Mannの歌うナショナル・ジオグラフィックのドキュメンタリー映画「北極のナヌー」の挿入曲やスターバックスのiPhone向け無料アプリ「Music for the Holiday」のクリスマスソングを耳にして、じわじわとエイミー・マンの曲を聴きたくなってきた。'TIL TUESDAY時代のラスト・アルバム「Everything's Different Now('88年)」から新譜が出れば必ず買っていたのだけど、今年発売された「スマイラーズ @#%&! Smilers」はCDを買うことからここ数年遠ざかっていたせいかなんとなく手に入れてなかった。

 エイミー・マンは21世紀になっても僕の中では3本の指に入る女性シンガーソングライターだか今回のアルバムも相変わらず。本作品ではエレキギターが活躍しないため特にアクースティックな感じではあるが、楽器の選択やアレンジはそれを補って余りあるものがある。彼女の場合、曲の大半がスローバラードで大ヒットといえる曲があるわけでもない。初めて聴いた時はちょっと地味な印象も受けるだろうが、繰り返し聴く事で必ずその凄さが分るだろう。
 ということで機会があれば是非聴いてほしい。初めて聴く人は、出来ればポール・トーマス・アンダーソンの映画「マグノリア('00年のベルリン国際映画祭金熊賞を受賞)」のストーリーのインスピレーションになったといういくつかの曲を含む「Bachelor No. 2('00年)」あたりから入るのが良いと思う。

「スマイラーズ(初回生産限定盤)(DVD付)」 →amazon.co.jp
「スマイラーズ(通常盤)」→amazon.co.jp
「@#%&*! Smilers(US盤)」→amazon.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/11

Lapita Voyage(Tracking Map-Google Earth API版)

Lapitavoyage_2

 現在、ラピタ・ヴォヤージ(http://www.lapita-voyage.org/en/lapita_voyage_konzept.html)というプロジェクトが古代ポリネシア人の移動ルートを実験航海中です。「ラピタ・ティコピア」「ラピタ・アヌタ」という2つの航海カヌーをそれぞれソロモン諸島のティコピア、アヌタ両島に届けるというものです。
 同サイトを確認すると既にフィリピンのボホールを出発し、ニューギニア島の西の先っちょあたりまで来てるようです。4月前半にティコピアあたりにゴールする予定のようですネ。

ということで

 さらに航跡及び現在位置をGoogle Earth用のKMLファイルで公開しているという情報をいただきましたので、Google Earth APIに同KMLファイルを流し込んで表示するページを作ってみました。
 興味のある方は下記アドレスにアクセスしてみてください。直接ラピタ・ヴォヤージのKMLを参照しているので最新データを表示すると思います。

http://tornos.cocolog-nifty.com/blog/voyage/lapita2008-Earth.html

 本画面を表示するためには「Google Earthプラグイン(http://code.google.com/intl/ja/apis/earth/)」をインストールする必要があります。(たいした手間ではありませんが)

【実行可能なブラウザ】

Microsoft Windows (2000, XP, and Vista)
   Internet Explorer 6.0+
   Firefox 2.0+
   Flock 1.0+
Apple Mac OS X 10.4 and higher (Intel and PowerPC)
   Safari 3.1+
   Firefox 3.0+

 航海カヌーといえばGoogle Map、Google Earthがすっかり定着しそうな今日この頃です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/12/07

竹谷選手&F師匠を囲む会

Takeya1

 土曜の夜は毎年恒例のMTB竹谷賢二選手&F師匠を囲む会に参加させていただきました。竹谷さんのさすがプロだな!というそのとばしっぷり。F師匠、Mちゃんとの1年ぶり涙の再会。そしておめでたいご報告などとても楽しい集まりでした。そして怪しくも楽しい2次会にまで誘っていただきありがとうございました。1部の方ではありますがあの飲み方で翌日のライドをこなしたわけですからどうかしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/06

Ho-ku-le'a's voyage to Micronesia and Japan(Tracking Map-Google Earth API版)

E1s

(お久しぶりです。風邪が結構長引いたということもありましたが、最近はどうもPCの画面に向かう気力が出ず、ちょっとインターネットから遠ざかってました。)

 以前から出るんじゃないかと時々噂にはなってはいましたが、GoogleがGoogle Earth APIとWebブラウザ用のプラグインをリリースしました。Webブラウザ上にデスクトップ版Google Earthを実装することで、Google Map以上の表現力を得たことになります。(ただしプラグインをインストールする必要があります。)

【実行可能なブラウザ】

Microsoft Windows (2000, XP, and Vista)
   Internet Explorer 6.0+
   Firefox 2.0+
   Flock 1.0+
Apple Mac OS X 10.4 and higher (Intel and PowerPC)
   Safari 3.1+
   Firefox 3.0+

E2s

 ということでこれをテストするにはうってつけのデータがありました。昨年のホクレア、アリンガノ・マイスの航跡を記述したKMLデータです。Googleのサンプルに同KMLデータを流し込んだだけのものですがちょっと作ってみました。

 ヒマな人は下のページにアクセスしてみてください。最終寄港地の横浜あたりにLatLongがくるようになってます。

http://tornos.cocolog-nifty.com/blog/voyage/voyage2007-Earth.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »