« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/26

ラジオトノウチ '60s~'80s その6

 ラジオトノウチでボチボチとblog再開です。
 ながらく放置していたためか気分も変わって80年代の曲でしばらくいきます。ちなみに80年代っていうのは少々やばいです。僕の場合10代後半から20代前半ということでバンドなどをやって限りなく価値観を狭めていた年頃なので、とりあえず偏った選曲になってると思います。後になって良さを理解したなどという音楽はここには含めてません。

Pacific_streets Reach/Pale Fountains

 '84年のアルバム「Pacific Street」から1曲目(邦題:青春はいちどだけ(笑))。アルバムはネオアコ3大名盤などと言われてるらしい。(80年代前半はポスト・パンクの音楽という位置づけで日本ではネオなになにという呼び名でジャンル名を表していた。)
 僕は子供の頃から作曲家のジョン・バリー(007などの映画音楽を書いた人、その昔ジェーン・バーキンと結婚してた人)のファンだった。だから当時このバンドの歌手マイケル・ヘッドが「ジョン・バリーのような音楽を書きたい」と言ったことにアルバムを聴いて納得した記憶がある。
 たしかシングル「(Don't Let Your Love) Start a War」あたりから弟のギターを中心にロック志向を強めたところが、所謂ネオアコファンから叩かれていたのがちょっと痛々しかった。個人的にはお経のようなそのギターが好きだったし、次のアルバム「...From across the Kitchen Table」のキングバード風味も好きだったけど。
 とにかくこの頃はビートルズ以来久々にリヴァプール勢の音楽が面白かった。

Sisterss Young at Heart/Bluebells

 以前一度CD化されたけど何故か今は廃盤の、これまたネオアコファンの間では定番の'84年のアルバム「Sisters」からのシングル。当時アズテック・カメラの下手糞版みたいな扱いを受けていた気もするけどなかなか心に沁みる曲が多かった。軽くヒットした「Cath」とか海援隊みたいな「Wishful Thinking」も良かったし「Patriot Game」は特に好きだった。

Punch_the_clocks Everyday I Write the Book/Elvis Costello & the Attractions

 '83年のアルバム「Punch the Clock」からかなり有名なシングル。PVはダイアナ妃とチャールズ皇太子の生活を皮肉った怪しいやつだった。ドラムスなどいかにも80年代らしい音作りが切ないけど、「Pills and soap」や「Shipbuilding」やらこのアルバム良い曲が多い。「Shipbuilding」はロバート・ワイアット版のほうがさらに良い感じだったけど。話はそれてラフ・トレードから出てたロバート・ワイアットの編集盤「1982-1984」は大好きでよく聴いてました。
 ちなみにコステロ、上記Bluebellsの曲も何曲かプロデュースしてます。

Borderboyss Sorry/The Border Boys[Louis Philippe]

 リアルタイムにはマニアックな存在だったけど、本人はおおいにアズテックカメラなどのネオアコ市場を意識していたらしいルイ・フィリップがボーダーボーイズ時代に出したEP盤(4曲入り)の最後の曲。
 個人的にはこの人の曲はボーダー・ボーイズやアルカディアンズ時代しかよく知らないけど、ブライアン・ウィルソン好きというところがイギリスのフランス人って感じです。この曲結構人気ですが、家族は同じアルバムならブライアンぽい「When Will You Be Back」が好きと言ってますし僕もそう思います。
 ちなみにCDとしてはトラットリアからのベスト盤「I Still Believe in You」にこのEPの曲が全曲入り。

Nick_heywards Whistle Down The Wind/Nick Heyward

 髪型、服装からして音楽も爽やか。この頃の僕の髪型といえば正反対のボサボサ、服装はボロボロ。やってた音楽もまったく接点なし。
 所謂レコード会社主催のアイドルアルバムだけど、この人才能があったんでしょうね。この曲が入ってる'83年のファーストアルバム「North of a Miracle」はなかなかの傑作だった。次の2枚のアルバムの出来の悪さを考えるとちょっと勿体無い。80年代の音作りってプロデュース次第で傑作も駄作も極端に作り出しちゃうから怖かった。そう考えるとCD時代の90年代はどうやっても失敗しない保守的な音作りって感じだったね。

 今日はちょっと甘ったるいのばっかりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

自転車イベント覚書

42000019

 そろそろ体を動かさないとやばいくらいふやけてきました。ということでゴールデンウィークあたりからぼちぼち体とブログを動かします。

 まず直近の自転車イベント覚書

・05月03日(祝) 筑波8時間耐久レース(応援のみ)
・05月18日(日) ロングツーリング 日立-那須往復200km
・06月21日(土) ロングツーリング 日立-新潟日本横断300km

 それにどこか暖かいところに行きたいです。5月にはどこか暖かい海外に行っちゃおうかな。海があるとこですね。

(画像は本文とはなんの関係もありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/10

ベイスターズ対ジャイアンツ

 なかなかブログに向かえない今日この頃ですが、昨日は横浜出張のついでに横浜スタジアムにてベイスターズ対ジャイアンツの試合を一緒に仕事に来てたI氏とともに観戦しました。もちろん座るのは一塁側です。
 僕の周りの異様に濃いベイスターズファンの皆さんはとても温かく、おもいっきりベイスターズを応援してきました。試合のほうは今まで観たことも無いほどひどいベイスターズの守備と攻撃で、まったく打てる様子の無いジャイアンツに勝利をプレゼントしてしまう結果となりましたが、クルーンが出てきたときのブーイングなどに参加できて大変有意義でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »