« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

Google Earth用KMLファイルのリリース

 ホクレア号、アリンガノ・マイス号の2007年航海の最新の航跡をGoogle Maps同様にGoogle Earthで表示することを可能にしました。(3/1改)

Googleearthb

 ご利用するためには皆様のPCにGoogle Earth(無料)がインストールされていることが前提となります。インストールされていない場合は以下のサイトからGoogle Earthのインストーラをダウンロードしてインストールして下さい。現バージョンはWindows 2000、Windows XP、Mac OS X 10.3.9以降、Linux Kernel 2.4以降のOSに対応しています。

Google Earth(無料)ダウンロードページ

 Google Earthをインストールしたら少しGoogle Earthで遊んで操作方法に慣れてください。

 ホクレア号、アリンガノ・マイス号の2007年航海の最新の航跡をGoogle Earthに表示するためには以下のファイルをダウンロードします。
 ココログがKMLファイルをサポートしていないためダウンロードする場合はブラウザのリンク部分をマウスの右クリックで表示するメニューから、IEの場合は「対象をファイルに保存」Firefoxの場合は「名前を付けてリンク先を保存」して下さい。VoyagesToMicronesiaAndJapan.kmzというファイルがダウンロードされるはずです。
 ダウンロードしたファイルの拡張子がkml kmz以外になっている場合はkml kmzに変更してください。

2007年航海のKMZファイル

 ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとGoogle Earthが起動します。これで完了。既に1日単位の航跡(赤マーカー)と寄港地(青マーカー)が表示されているはずです。
 このままGoogle Earthを立ち上げておくと1時間周期で自動的に最新の航跡情報をネットワークで取得し表示します。(とはいっても僕の更新が1日2回程度なんですが)
 ダウンロードはトラッキングマップの下からも出来るようにしておきました。

 Google Earthを終了するときに「お気に入りフォルダにアイテムを保存しますか?」と聞いてくるので「はい」を選択すればGoogle Earth上のお気に入りに登録されKMZファイルから起動する必要がなくなるはずです。

 ただ航跡を見ているだけでも楽しいとは思いますが、これに気象情報を追加するとさらに情報としての価値があがると思いますので2つほど紹介します。

1.現在のひまわりの画像を重ね合わせる

Typhoonb

 「デジタル台風:台風画像と台風情報」では3時間毎の台風情報とひまわりの衛星画像をKMLファイルで公開してます。以下のリンクをクリックしてください。ダウンロードダイアログが表示されるはずです。ダウンロードしてダブルクリックまたは直接Google Earthを起動することも可能なはずです。

現在発生中の台風情報+静止気象衛星画像

 Google Earthを起動しましたら右側の「場所」パネルの「デジタル台風:現在発生中の台風情報+静止気象衛星全球画像」を見てください。デフォルトでは赤チャンネル1を表示するようになっているとのことです。(1時間毎に更新となってますが台風情報のみネットワークで更新するように見えます)

2.Weather and Storm Tracking Tools for Google Earth

Weatherb

 「Google Earth Blog」のJuly 03, 2006の記事で以下の情報を表示するKMLファイルを公開してます。

    * Hurricanes(ハリケーン、台風情報を10分周期で更新)
    * Global Cloud Map(雲の画像を表示)
    * NOAA Severe Weather(アメリカ専用)
    * Weather Bonk(天気と温度を表示)
    * Real-Time Day and Night Earth(昼と夜のエリアを明るさで表現)
    * European Real-time Lightning Strikes(ヨーロッパ専用)
    * Annual Lightning Flash Rate(NASA提供の雷観測値)

以下のリンクをクリックしてください。ダウンロードダイアログが表示されるはずです。ダウンロードしてダブルクリックまたは直接Google Earthを起動することも可能なはずです。

weather and tracking tools network link

 Google Earthを起動しましたら右側の「場所」パネルの「Weather Tools from Google Earth Blog」を見てください。デフォルトでは全て非表示になっているはずです。チェックするとネットワークにアクセスし最新の情報を表示します。

 これでホクレアが現在航海しているおおよそのエリアの台風の発生状況、雲の様子、気温、天気などを把握することができます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/02/25

マジュロ-ポンペイ間を曳航

 ハワイ出航の遅れとハワイ-マジュロ間が予定より時間がかかってしまったため、ホクレア、マイスはこれ以上遅れないように現在のマジュロ-ポンペイ間の航海をカマヘレの曳航で乗り切ろうとしています。最初の対策として既にコスラエへの寄港をキャンセルしています。
 理由はパラオ-沖縄間の台風にぶつからないようにする為だそうです。
 パラオで聞いた話では台風はパラオより北で発生するためパラオへは上陸しません。そして沖縄で聞いた話では台風はほとんど沖縄本島へは上陸しません。あまり関係ない話ですが。

(2/26追記)

 コスラエ同様、プンナップとウォレアイが寄港地から外されました。ウォレアイは外れるだろうと予想してましたがプンナップまで外れるとは・・・。
 日本の皆さんは犠牲になったミクロネシアの方々に感謝しなくてはなりません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/02/24

DaylightMap

Daylightmap

 昨日からトラッキングマップのソースコードを少し整理していた。メモリリークが少なくなるように少しばかり対策したことと、将来HTMLコードとLatLongデータを切り離せるようにする為の下準備。LatLongデータをXMLか出来ればKML(Keyhole Markup Language)での読み込み及び出力に対応できればGoogle Earthなどで2次利用ができるんじゃないかという感じ。

 それに本家ではマイケル・シンタニさんのトラッキングマップがあるので、こちらはちょっと自由にやらせてもらおうとdaylightmap.comのAPI(Application Program Interface)を使って遊んでみた。地図の下のDaylightMapというチェックボックスをチェックすると現在の昼と夜を表すレイヤーが表示されるというもの。とりあえず今ホクレアのいる場所は昼間なんだな、くらいは分かる(やろうと思えば場所と日時を指定をすれば過去の表示もできるんだけど)。個人的には楽しいが便利かどうかは疑問。
 欠点は表示エリアや倍率を変えると毎回レイヤーデータをdaylightmap.comのサーバまで取りに行くので表示が重くなるというところ。そのためデフォルトではチェックしてません。本当は天気図とかマッピングできるといいんだけどね。

 ちなみにシンタニさんのマップのほうには公式blogへの公開前(または公開しない)にLatLongが報告されているまたは独自ルートで入手していることがあるらしい。なんか好きじゃないな。そういうのが増えてきたらこっちのマップにはあまり意味が無いからその時は止めようと。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/02/22

海の狼

Sea_wolf

 1年ほど前にジャック・ロンドンの作品を何冊か買ったが、読んでなかった小説があったので先週読んでみた。それが「海の狼(トパーズプレス)」→amazon.co.jp。ジャック・ロンドンの代表作といえる小説で、100年前の作品なのだけどこれがかなり面白い。何度も映画化されているそうだ。

 サン・フランシスコ沖で遭難した主人公ワイデン。彼をひろったスクーナー「ゴースト号」は恐ろしくも知性にあふれた船長狼ラーセンの支配下にあり、下船を許されないワイデンはサン・フランシスコから日本近海へアザラシ猟へ向かう。その船上で起こる読んでてこっちも痛くなる激しいてんやわんやを描いている。狼ラーセンはニーチェの超人をベースにしてるのだそうだ。ニーチェなんてリヒャルト・シュトラウスの例の曲ぐらいしか分からんのでどうでもいいが、狼ラーセンはかなりいけるキャラクターだ。

 そういえば小説がたどっているコースもホクレア、マイスの航海も似たような感じでそういう意味でも楽しめる。小説の荒っぽさは半端じゃないのでホクレアの船上とは似ても似つかないだろうけど。ただとにかくこの小説はスクーナーの描写にやけに細かい。同じ帆走という意味で二重に楽しめた。

 そんなこんなでこの本があまり面白いので引き続きジャック・ロンドンの本を読んでる。今度は「南海物語」。こっちはポリネシア、ミクロネシア、メラネシアを舞台にした短編集。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/02/19

ついにマジュロに到着

 ホクレア、アリンガノ・マイス、伴走船カマ・ヘレは無事、マーシャル諸島マジュロ環礁に到着しました。おめでとう!

 ホクレア号航海ブログ
 http://hokulea.aloha-street.com/?p=126

 PVSでも詳細はまだですしマーシャル諸島のオンラインでも到着の様子はまだ伝えていませんが、もうすぐ興奮が伝わってくるのではないかと思います。

 the honoluluadvertiser.com
 http://the.honoluluadvertiser.com/article/2007/Feb/19/ln/FP702190343.html

(追記)

 マジュロ在住のミカさんのblogによれば船はエネコ島(ビーチがあって綺麗なところですね)に停泊して午前10時(どこ時間?)からウリガ港(ロバートレイマーズに近い小さいほうの港)でセレモニーが行われるそうです。

(2/21追記)

 マーシャル諸島YokweOnlineの記事「MARSHALL ISLANDS: Arrival of Hokule'a and Alingano Maisu」です。starbulletin.comなどにリンクしています。

 また上記マジュロ在住のミカさんのblogにホクレアを見に行ったときの日記がアップされています。写真にはアリンガノ・マイス、ホクレアがウリガ港に向かうところと入港するところのようですね(港で手前がアリンガノ・マイス、奥にいるのがホクレア)。

(2/22追記)

 既にポンペイに向けて出発しました。忙しいせいでしょうが泊まってるときのほうが情報が少ないところがこの航海らしいところですね。

 http://hokulea.aloha-street.com/?p=131

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/02/17

コスラエがとんだ

 最近ぼんやりしててあまり注意してなかったのですが、ホクレア、マイスの寄港地になっていたコスラエがセイルプランからなくなってました。最初はプランになかった寄港地ですが途中で追加された場所です。滞在日数や予定日が変わっていくのは慣れっこなんですが・・・これが日本の寄港地だったらちょっとした騒ぎなんでしょうけど。
 トラッキングマップのほうは後で直します。コスラエがとんだのでミクロネシア内はほぼフラットに西に移動することになりますね。

 セイルプラン
 http://pvs.kcc.hawaii.edu/2007voyage/2007sailplan.html

 それにしてももう少しでマジュロですね。自転車で昼間2日漕げば到着する距離に来ました。

(2/19朝追記)

 あと数時間で天候が良ければマジュロ到着は確実の距離に来ました。

 http://tornos.cocolog-nifty.com/blog/voyage/voyage2007-1.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/02/15

Tarzan 2007年 2/28号

Tarzan228

 Tarzan最新号⇒amazon.co.jpに8ページも「ハワイから日本へ、大きなカヌーがやってくる。」と題してホクレア号のレポートがなんとオールカラーでのっかってきました(96~103ページ)。内田正洋さん連載の「いざっ!カマ・ク・ラ」とあわせると9ページ。

 僕の話がくどくていつも聞き流しているであろう自転車仲間の皆さんもこれならお近くの書店ですぐ手に入りますからちょっとみてやって下さい。僕が時々しゃべってる航海カヌーってやつがかなり素敵なもんだってことが分かりますよ。
 それに自転車とかランとかスイミングとか腹筋とかしりあがり寿の漫画とか大好きでしょう!Tarzanはそれら体に良いことが大好きな皆さんをサポートする雑誌ですから他の特集も有益です。ちなみに本号の特集は「カラダ浄化大作戦!」汚染物質やデトックスや花粉症などご婦人方も気になるキーワードが沢山。

 それにしても内田さん、その「ハワイから日本へ、大きなカヌーがやってくる。」の最初でスーパージェッターの流星号をひっかけるのは古さに磨きがかかりすぎ。とりあえず歳が歳なので僕はスーパージェッターの歌の前のセリフと1番と2番の間のセリフ全部覚えてます。航海カヌーについて「・・・数千年の太古から、時の流れを超えてやって来て・・・」ときてるところが本家では「僕はジェッター。一千年の未来から時の流れを超えてやって来た。・・・」という感じです(どうでもいいか)。

 ということでなんかホクレア号いいじゃんってなったら

Tarzan特別編集 ホクレア号について語ろう! ⇒amazon.co.jp

 どうやらTarzanは素敵な自転車の本も出してますよ。

Tarzan特別編集 自転車が最高! ⇒amazon.co.jp

(2/16 追記)

 ホクレア号航海ブログ(日本語版)のURLが以下に変わりました。
最新記事は新しいURLにアップされているのでブックマークの変更して下さいとのこと。

http://hokulea.aloha-street.com/

 上記変更に伴いトラッキングマップのマーカーからリンクする記事も新しいURLに変更しました(20箇所以上も!)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007/02/14

東京サイクリング

 2月11日は輪行で東京へサイクリングしてきました。本当は帰ってきたその日にblogをアップしたかったんですが、なにやら忙しくなり本日のアップとなってしまい悪しからずです。

 ちなみに茨城からの輪行組は5人(さわやん一人は往路自走100km以上135km Ave29.8km/h、復路輪行)、北千住駅で東京組5人と合流し、槍かけだんごのかどやで早速団子を補給し→荒サイ→清澄大橋→中サイ→葛西臨海公園→中サイ→清澄大橋→永代通り(昼食)→パレサイぐるぐる(タンデムで時速30km巡航はたいしたもんだなぁ)→本郷~中央通りを通って→アキバ歩行者天国へ突入(結局おして歩きます)→どらやきのうさぎや→上野駅。上野で自転車を袋詰めにして帰路はドンコー(普通列車)で。当然常磐線らしく(車を運転しなければならない僕を除いて)酒盛りで帰ります。

Tokyo200702

 とにかく東京っていうのは凄くて、ほとんどギアチェンジがいらないくらいまっ平らTSUTOMUさんのInterMaxのPISTAでも全然平気。荒サイでは「贈る言葉」を歌い、パレサイでは初めて皇居なるものを見て、都内ではストップ&ゴーが凄すぎて全然お姉ちゃんのママチャリを抜けず、アキバでは圧倒的なオタクパワーに完敗。今まで考えたことなかったけど東京っていうのも楽しいもんですね。

 ちなみに写真は120枚くらい撮ったのですが、面倒なので今回のblogではちいちゃくて荒い写真を何枚かくっつけたものにしました。写真ほしい方メール下さい。数十枚写真を期間限定でココログのどこかに入れてURL教えます。ちなみに僕の写真が一枚もないのでtankさん、僕が写ってたらください。よろしくお願いします。

 詳しい内容はTSUTOMUさんのblog(http://kobatu.cocolog-nifty.com/)のレディースライド(その1~その4)で。GPSデータも入手できます。TSUTOMUさん企画及びナビゲーターお疲れ様でした。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007/02/08

ちょっと残念なお知らせ

 ホクレア/アリンガノ・マイスのトラッキングマップの変更を行いました。芋虫のような浣腸マーカーの行列のファンの皆様には残念なお知らせです。マーカーを1日1個とし残りのLatLongはオレンジのラインで航跡が分かるように変更しました。理由はマーカー増加(既に50個を超えていました)に伴う描画負荷増加の軽減です。100個を超えないように作るのがセオリーらしいので・・・
 ご理解のほどよろしくお願いします。

 http://tornos.cocolog-nifty.com/blog/voyage/voyage2007-1.html

(2/9追記)

 Google Mapのソース最適化のついでにマーカー及び航跡の表示/非表示をコントロール出来るようにしました。全部消せばただの地図として使えます!

 そういえば公式blogから僕のトラッキングマップと同じようなGoogle Mapを使用したトラッキングマップへのリンクがあります。PHP(サーバサイドスクリプトの1つです)を使ってHTMLを生成しているようですがなかなかキレイなソースを出力しています。さらにホクレアとマイスの航跡を別々に表示しています。そちらもあわせて楽しんでみてね。

 http://www.hawaiilink.net/~mms/map_hokulea_maisu_2007.php

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/02/06

ジョンストン環礁到達

 ついにホクレア、マイスそして伴走船カマヘレがジョンストン環礁に到達した模様。都合上(笑)毎日ハワイから報告される緯度・経度とにらみ合ってた為、感激も一入です。

 以下のトラッキングマップを見てください。完全にジョンストン環礁を捉えています。(数時間以内にジョンストン環礁へ到達した緯度・経度を反映できるかと思います。)

 http://tornos.cocolog-nifty.com/blog/voyage/voyage2007-1.html

 ジョンストン環礁については以下あたりをご参照下さい。このあたりでは魚を釣って食べないほうが良いのではと心配したりします。

 http://www.geocities.jp/taihaku_03/geography/island/johnston.html

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007/02/04

年齢を超えて

2007_02040039

 風邪が治ったばかりの昨日はO2自転車仲間10数名で久慈川サイクリングコース~水府を往復した。歳は10代から50代まで男性も女性も一緒にのんびり走る毎月のこのイベントがとても楽しい。一緒に自転車に乗ってるだけで年齢の違いも体力の違いも超えて友達になれる。自転車に乗り始めてから、そういう付き合いができるようになったっていうのが一番の収穫だと思う。

 それで皆さん、本日はMTB雪中ライド、来週はのんびり輪行で荒川サイクリングロード~パレスサイクリング、月末はMTB大運動会と積極的。凄いです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »