« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/29

星の航海術をもとめて

Hoshinokoukaijyutu

 取り急ぎ、

 本blogでいつもお世話になっている加藤晃生氏翻訳によるウィル・クセルク著「星の航海術をもとめて ホクレア号の33日」が10月4日に発売となります。blogを通してその活動を覗かせていただいておりましたがこれは本当に素晴らしい成果です。ということで画像は大きめです。

 ホクレア号に関する書籍も充実し、ナイノア・トンプソン氏も来日、ホクレア号の日本への航海も現実味をおびてきました。ホクレア号の輪を広げるためにも、この本を読んでその感想を友達にも伝え、またどんどん薦めて下さい。よろしくお願いします。

 ところで解説の石川直樹氏がナイノアさんのところに近々行くという情報はどんな話ですか?

 「星の航海術をもとめて」ウィル・クセルク著 加藤晃生訳 石川直樹解説 青土社

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/09/26

ナイノアさん講演

そろそろナイノア・トンプソンさん講演の模様が様々なblogで報告されはじめて見つけては楽しみに読んでます。アロハ着て行きたかったね~。

では。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/09/20

9月の更新は・・・

やばい・・・あまりに忙しいので家でPCに向かえない。とりあえず9月更新がないと忘れられてしまいそうなので書きました。仕事のほうで個人的に大変革がありそうな気配です。

そんなわけで、疲れたらとりあえずGoogle Earthなんかでミクロネシアの島々を眺めてどこに行こうか夢想してます。これで真上から島を眺めていると形や雰囲気から島それぞれの文化の違いまで感じることが出来るような気がします。あきらかにヤップ島はヤップ島な感じなわけです。名前も分からない(Google Earthで見れるくらいですから名前はあるんでしょうが)綺麗な島を見つけたり近所の航空写真をみてるより全然面白いです。

では。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »